桃の木灰を使用した器

top.momo_

桃を原料に和食器を焼く

桃山房窯は、「桃の郷」福島県桑折町に陶房を構え、桃やりんごの木灰を原料に
灰釉・織部焼きの和食器・花器を制作。ぬくもりと、使い勝手のよい和食器を販売
しております。 引き出物・記念品など、お気軽にご相談ください。
–福島県・桃山房窯 鈴木 徹

——————————-
桃山房窯と仕事場の名前をつけた、由来の風景。
地元の桑折町は、かつては銀山で栄えました。 
のちに養蚕が主力になり、養蚕が衰退し桃が代替え品になり、
桃の品種【あかつき】は、ブランド桃となってます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 桃山房窯 All Rights Reserved.