桃の木灰を使用した器

鈴木徹陶歴

  • HOME »
  • 鈴木徹陶歴

2011selfphoto


桃山房窯は、あなたの「キモチ」を「カタチ」にします。

【贈り物】・・・・ありがとうの「キモチ」を「カタチ」に

【陶芸体験】・・・大切な「オモイデ」を「カタチ」に

——————————-
こんにちは。桃山房窯・鈴木です。

「いまここ」の出会いに感謝しております。

○自己紹介・陶房紹介
————————————————————–
私は、生まれ故郷である福島県・飯坂温泉近く桑折町に
1996年に陶房を構え、桃やりんごの木灰をもち
い た灰釉・織部釉の食器や花器を中心とした作品を、
製作しております。


1965年 福島県生まれ

1990年 九谷・松本佐一先生に師事

1991年 高岡クラフト展入選

1994年 茨城県窯業指導所 修了

1995年 笠間・寺本守先生に師事

1996年 福島県伊達郡桑折町に築窯・独立

2004年 58回福島県展   入選
13回河北工芸展  入選

2005年 59回福島県展   入選
14回河北工芸展  入選

2006年 東北現代工芸展  入選

2008年 第8回ふくしま特産品コンクール 奨励賞

・銀座・松屋 (東京)
・ギャラリーZEN(宮城県)
・うすい百貨店(福島県)
・大沼・米沢店(山形県)

各地で展示会多数


20091007_3004541

このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にお問合せください。 TEL 024-582-3726

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 桃山房窯 All Rights Reserved.